Last updated :23/Jan/2014

 

国内WS:大規模自然災害と生物多様性

   
-2014国際シンポジウム事前集会-  -2014国際シンポジウム事前集会2-
   
(pdf) (pdf)
2013年12月21日 2014年1月28日

 

「自然の聖地−保護地域管理者のためのガイドライン」日本語版刊行

2013年06月12日 



「自然の聖地」は、イエローストーンなどの近代的な国立公園制度が発明されるはるか以前から、人類の歴史ととともに存在してきた。こうした場では、自然を神聖視したり精神的価値を見出すことにより、結果として豊かな生物多様性も保全されている。本冊子はUNSSCO/IUCNが2008年に発表した保護地域管理者のための「自然の聖地」ガイドラインの日本語訳である。(PDF) (案内DL)

「災害と生物多様性」フォーラム 開催のおしらせ

 3月10日 於:中央大学後楽園キャンパス

2013年02月05日 



東日本大震災から2年近くが経ちました。 被災地の生物多様性の現状をお話しいただくとともに、今後、被災地の生物多様性を保全していく上で、どのような対応・対策が必要なのか考えていきます。さらに、今後も起きるであろう災害のリスクを低減させるための国際的動向を紹介していただき、
防災の観点も含めた災害と生物多様性についても考えていきます。(チラシPDF)

 

刊行「日本の植物保全」

2010年目標の成果と2020に目標に向けての対応

2012年05月01日 (05月14日追加)



生物多様性JAPANでは、かねて作業を続けてきました「日本の植物保全戦略」の現時点でのまとめを終了し、同名の報告冊子を3月31日に刊行しました。なお、この冊子は(独)環境再生保全機構地球環境基金と公益信託日本経団連自然保護基金の助成を受けて作成しました。◆お詫びと訂正◆執筆をお願いしました亀澤玲治氏のお名前に誤りがありました。深くお詫び申し上げますとともに、下記のように訂正させていただきます。 p4.「 刊行に寄せて」p5「 目次 」誤:亀澤怜治 → 正:亀澤玲治

<ごあいさつ>緊急フォーラム 報告書完成 
「災害と生物多様性ー災害から学ぶ,私たちの社会と未来ー」

2012年3月5日



皆様
東日本大震災から1年が経とうとしています.このたび,皆さまからのご支援を頂き昨年7月に開催致しました緊急フォーラム「災害と生物多様性 --災害から学ぶ,私たちの社会と未来--」の報告書が完成しました.一日も早い,復旧・復興の願いを込め制作しましたので,紹介させていただきます.   生物多様性JAPAN 岩槻邦男 堂本暁子
◆2012年9月4日から英語版がPDFで閲覧できます。(英語版へ)


  
自然の聖地−保護地域管理者のためのガイドライン
自然の聖地−保護地域管理者のためのガイドライン
 
  
災害と生物多様性に関する7つのファクトシート
日本の植物保全
 
  
災害と生物多様性に関する7つのファクトシート
災害と生物多様性
Business&Biodiversity
Conservation nature

Business&Biodiversity


Copyright(C) 2004 生物多様性JAPAN (Biodiversity Network Japan). All rights reserved.